BooksPRO2021 新機能と活用術

はじめに

【出演】
BooksPRO推進会議リーダー 柳本重民(集英社)
【内容】
BooksPRO 2021年の新展開について、概要を紹介し、動画制作の狙いを語ります。

1.書店はBooksPROの何を活用し、何に期待するのか

【出演】
亀井崇雄(三省堂書店代表取締役社長)
増田めぐみ(浜書房取締役)
聞き手:BooksPRO推進会議リーダー 柳本重民(集英社)
【内容】
BooksPRO推進会議のメンバーでもある亀井氏、増田氏を迎え、BooksPROをどう使っているのか、今度の新機能に何を期待しているかなどを語っていただきました。

2.BooksPROの画面から直接発注へ 受注サイト連携開始

【出演】
日本出版インフラセンター(JPO)専務理事 渡辺政信
数理計画 岡野豊
インテージテクノスフィア 田中明生
【内容】
3月末より順次ローンチ予定のBooksPROと各受発注サイトとの連携についてJPOの専務理事・渡辺より概要をご説明します。
その後、s-bookを例に連携をすることで、BooksPROから受発注サイトへどのように遷移するか、書店が実際に注文する際の流れ、また出版社は何をしなければならないのかをBooksPRO及びs-bookのバックグラウンドを担う数理計画・岡野氏より解説。
受発注サイト未参加の出版社向けにインテージテクノフィア・田中氏より、Bookインタラクティブをご紹介いたします。
【関連資料】資料名をクリックするとダウンロードできます
Bookインタラクティブのご紹介
一冊!取引所 出版社向けパンフレット

3.これは便利! BooksPROで雑誌情報の表示が始まります

【出演】
雑誌・ムック登録PTリーダー 井上直(ダイヤモンド社)
雑誌・ムック登録PTサブリーダー(兼)日本雑誌協会 雑誌POSセンター 運営委員長 佐野洋(講談社)
【内容】
1月26日よりBooksPROで雑誌(定期誌・増刊)が閲覧できるようになりました。
実際に書店からはどのように見えるのか、デモを交えて新機能をご紹介します。
また、今回の表示が日本雑誌協会雑誌POSセンターのデータを使っていることから、どういう項目を表示させているかなども説明します。

4.書店に響くBooksPRO販促情報の入力の仕方、使い方

【出演】
販促WGリーダー 澤田剛(集英社)
【内容】
販促情報をより充実させるために、3月末に
①販促情報のBooksPROへの反映時間が短縮され、
②販促情報も注文サイトと連携し、書店側の遷移後の手間が大幅に圧縮されます。
③販促情報を見やすくするためにWeb画面も改修
が予定されています。また5月には注文書の自動生成機能も実装されることになりました。
これらの改修ポイントを解説します。

5.必ず役に立つ! 「ためし読み」活用のススメ

【出演】
ためし読み推進WGリーダー 小見山康司(白泉社)
【内容】
ためし読みは、BooksPROで書店、図書館から期待を寄せられている機能です。
ためし読み機能でできることなど、デモ動画を使って解説します。
【関連資料】資料名をクリックするとダウンロードできます
「ためし読み活用のすすめ」動画説明資料

お問い合わせ

一般社団法人 日本出版インフラセンター(JPO)
出版情報登録センター(JPRO・BooksPRO)
担当:浜崎・米津
TEL:03-3518-9863
Email:info-2nd@jpo-center.jp
※新型コロナウイルス感染症対策のため、テレワークを実施しています。
当面の間、電話を停止いたします。メールにてお問い合わせください。